FC2ブログ

【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

新しい御朱印帳のご紹介

【皇室ゆかりの木材を使った御朱印帳】

皇室と天皇陛下にゆかりの深い樹木をそれぞれ表紙に使用した2種類の御朱印帳です。

19101101

「櫟(いちい)」は平治元年、位山(岐阜県)から笏の材料として献上された材が「一位」の位を賜ったためにその名がつけられました。
現代においても新しく天皇陛下が即位される際には、新しい"いちい"の笏が献上されます。

寒さに強く、サカキが育たない地域では、
サカキの代わりに玉串にも用いられる神聖な木です。
ちなみに笏とはこちら。

19102101

宮司の笏です。材質は…不明です。
威儀を示すための持ち物ですが、もともとは裏に式次第などのカンペを貼るための実用品だったそうです。


「梓(あずさ)」は新しい天皇陛下のお印です。
(お印とは皇族の方の持ち物などにお名前の代わりに記される印章で、漢字や意匠化された植物が用いられます)

この木は固く重く、弾力があるため、古くは版木や弓の材料に用いられ、百木の長と称えられてきました。
当御朱印帳も非常に満足感のある持ち重りがします。(計ってみたところ、ヒノキと同じ厚みで重さは3割増しでした)


【常泉寺×豊國神社 コラボ御朱印帳】

常泉寺は豊國神社の東隣に位置する日蓮宗のお寺です。

http://www.jousenji.or.jp/index.html

加藤清正公が秀頼公より譲り受けた秀吉公の木像を祀り、
秀吉公お手植えの柊の木や、産湯と伝えられる井戸を今も守り伝えています。

常泉寺と豊國神社。
仏式と神式の違いはあれども、
秀吉公をお祀りし盛り立てていこうとする志は同じ。
一緒に何かできることはないかと、
お上人と宮司が平素から親交を深めていました。

そうした流れからこの度、
令和の御大礼を祝して両寺社の名前で御朱印帳を奉製しました。

両側がそれぞれ表紙となり、
1ページ目にそれぞれの寺社の御朱印が記帳されています。
授与も連携して行いますので、常泉寺、豊國神社どちらでも同じものがお受け頂けます。

19101102

材質のヒノキは、神宮のご遷宮に使う御神木を産出する岐阜県加子母の山から伐り出したヒノキです。
この山は、古くは秀吉公が築城のための木を調達した場所でもありました。

これらの御朱印帳は10/22、即位礼の日
8:30~より規定数授与します。

書き置きの金箔奉祝御朱印の日程は以下の表をご確認ください。
(タップで大きくなります)

19101103



どうぞよろしくお願いします。

豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト



  1. 2019/10/21(月) 14:52:58|
  2. お知らせ

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (156)
雑談 (159)
未分類 (6)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様