FC2ブログ

【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

金・銀・銅のメダルのような御朱印が登場します。

来年はオリンピックイヤーですね。
来年から、毎月1日と18日の2日間、特別な御朱印を予定しています。

オリンピックといえば、精鋭たちが勝者のメダルを目指す舞台。
晴れがましいメダルの色に因み、それぞれ本物の金・銀・銅で箔押しを施しました。

19092902

金箔には「夢」
銀箔には「希」
銅箔には「結」

「夢」は秀吉公の人生を貫いた原動力として、長らく豊國神社のテーマとして用いている一文字です。
「希」は、”まれ”と読み、秀吉公の辿った成功の道筋のように、めったにないこと、またそれをこいねがうことを意味します。
「結」は、諸国をまとめ上げてゆるぎないものとした秀吉公の天下統一、また現代においてもなお、その名声で人や場所をむすびつける公の遺徳を表します。

令和2年の年明け元旦から毎月1日18日の2日、枚数限定の上、頒布します。

このたび先行して金と銀のみご用意が出来ました。
この2種類は来月10/1から頒布を開始したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

19092901

今度のお正月には、この金銀銅のオリンピック朱印の他に、例年通りの正月限定御朱印、更にはもう2種類、新しい書き置きの御朱印が登場します。

正直「出しすぎで混乱を招くのではないか」と社内でも懸念の声が高まっているのですが、
宮司の遊び心とアイデアのスパーク、誰にも止められませんでした。

一同、真心こめてお作りしている事だけは確かです。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。


豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト



  1. 2019/09/28(土) 13:37:54|
  2. お知らせ

『紺色の金箔御朱印』のお知らせと朱印帳予告

残暑厳しき折柄、如何お過ごしでしょうか。

今年も豊臣秀吉公の御命日、
9/18(旧暦8/18)が近づいて参りました。

毎月18日の月命日には、
白い和紙に墨書した金箔御朱印をお出ししておりますが、
9月のみ特別に、紺色の和紙に金箔を施し、金字で書いた御朱印に替わります。

19090701

9/18は平日に当たるため、
先駆けて9/14㈯から500枚を先行してお出しし、
18日当日に100枚を御用意しております。

14・15・16・17日の4日間のうちに500枚が無くなればそこで一旦、金箔御朱印の授与は中断し、
18日には改めて100枚お出しするという流れです。

受け付けは毎日8:30より開始し、
初穂料は800円となります。

どうぞよろしくお願いします。

続きまして、こちらもいよいよ近づいて参りました、
新しい天皇陛下のご即位御大礼にまつわる奉祝御朱印の企画のご紹介です。

①常泉寺×豊國神社 令和コラボ御朱印帳
19090702

②木製朱印帳「いちい」&「あずさ」
19090703

①豊國神社の東側、豊臣秀吉公の産湯の井戸を伝える「常泉寺」さんとのコラボ企画です。
両側がそれぞれ表紙となり、
1ページ目にそれぞれの寺社の御朱印を記帳して授与します。

②天皇陛下にゆかりの深い樹木「櫟(いちい)」と「梓(あずさ)」をそれぞれに使用した2種類の御朱印帳です。
いちいは、その名が「一位」に通じ、天皇陛下が使われる笏の材になる木です。
あずさは、天皇陛下のお印で、古来より百木の長と称えられてきた木です。

期日、初穂料等の詳細は改めて告知致しますが、
表紙の見本が届きましたのでお披露目までにご紹介しました。

②の中央は従来の木製朱印帳「ひのき」ですが、
木によって質感、色味、木目の個性がこんなも異なるものかと、
天然のものの持つ美しさに感嘆しきり。

社頭にお出しできる日を、我々も今から楽しみにしております。


豊國神社 on twitter→
  1. 2019/09/07(土) 14:48:14|
  2. お知らせ

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (155)
雑談 (159)
未分類 (6)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様