FC2ブログ

【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

明日、1/18の御朱印受付は9:30からとなります

明日の月次祭は諸事情により8:30から斎行を予定しております。
そのため、通常の授与所受付開始時間の8:30からは
御朱印の記帳などの対応が出来ません。

御朱印帳の授与(日付の記入が必要なため)や
御朱印帳への直接の記帳は9:30から対応させて頂きます。
書き置き朱印のお渡しは8:30から可能ですが、
ご協力いただけますと幸いです。

神社の都合により勝手を申しまして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いします。

豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト
  1. 2019/01/17(木) 15:13:23|
  2. お知らせ

小正月、あけましておめでとうございました。

遅ればせながら、平成31年亥年、
あけましておめでとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

初詣もひと段落し、
どんと焼きや左義長、また厄祓いについてのお問い合わせを多く頂くシーズンになってまいりました。

豊國神社では行事としての左義長は致しておりません。
しめ飾りなどは随時お引き受けしておりますので、ご参拝の折にお納めください。

×干支の置物等の不燃物
×土の入った鉢植えのままの門松
×人形、ぬいぐるみ
×財布、印鑑、開運グッズ


上記のものはお預かりできません。
ご理解ご協力のほどをお願いいたします。

それにしても1/7と1/15どちらが本当の松の内なのか、
特に当社の鎮座地である名古屋では実は結構曖昧ですよね。

これは本来1/15だった松の内を、
家康公が江戸に幕府を開いた折に1/7に早めたのだそうです。
江戸の密集した住宅状況の中で、乾燥した真冬に、
燃えやすいお正月飾りを長らく飾っておくことのリスクを軽くしようとの意図があったと言われています。

なるほど江戸の知恵ですが、
関西や他の地域は伝統的に1/15をめどにしているところが多いようです。

さてこの1/15、別名は女正月ともいい、
お正月シーズンを忙しく働いた主婦たちをねぎらう日でもあったそうです。
「お正月は働いてはいけない期間」だった時代はもはや遠く、
現代では年越しやお正月にも忙しく働いている人も少なくありません。

お正月も忙しかった皆様におかれましてはそろそろお休みが取れていますでしょうか。
お疲れさまでした。今年一年が良い年になりますように。

豊國神社 on twitter→
  1. 2019/01/15(火) 19:02:51|
  2. 雑談

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (150)
雑談 (157)
未分類 (6)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様