FC2ブログ

【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

金箔ご朱印の再登場と区民まつりのお知らせ

今年は9月になっても残暑が厳しく、
早く秋が来たらいいですね、と
参拝者さまと言い交わしていたのがついこの間のことのように思いますが、
早くも10月も半ばを過ぎ、今やすっかり秋らしく過ごしやすい気候となりました。

明日10/18は月次祭です。
ご好評とご要望にお応えして「夢」の金箔ご朱印が継続することになりました。

18101702

一枚一枚職人さんに貼って頂く関係上、
一度にお出しできる枚数はやはり200枚と限られてしまいますが、
継続的に行っていきたいと考えております。

前回、前々回とお受け頂けなかった皆様も
機会が合えば是非お受け下さい。

併せて区民まつりのお知らせです。

18101701

10/27㈯、中村公園一帯で第29回中村区区民まつりが開催されます。

http://www.city.nagoya.jp/nakamura/page/0000109858.html


豊國神社は通常通り御祈祷のご予約を承っておりますが、
ステージイベントが真横で行われ、
かなり賑やかな状況下での斎行となりますこと、
ご承知おき頂きたく存じます。

===========================

七五三についてはこちら

===========================

豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト
  1. 2018/10/17(水) 12:34:11|
  2. お知らせ

秀吉清正記念館名品展のお知らせ

10/10~12/2まで、中村公園内 秀吉清正記念館にて
特別展『秀吉清正記念館名品展』が行われます。

18100601

同記念館には豊國神社所蔵の二振りの刀を管理して頂いており、
そのうちの一振りが展示されます。

古作に倣ってはいますが新々刀期(1764~1876年)の作と見られ、
鞘は梨地、蒔絵で五七桐の社紋が描かれた太刀拵え、
刀銘は不明ながら銀象嵌で"豊国神社"の文字入れが施されています。

大正三年にとある篤志の方が奉納されました。
いかにも秀吉公好みに誂えた心尽くしの一振りです。

ちなみに新々刀期は明和元年(1764年)から明治9年(1876年)の廃刀令までの間を指します。
1764年は時代にして江戸中期、尾張の有名なお殿様、徳川宗春公が亡くなられた年です。
"新々"とはつきますが限りある人の身と後世まで残る刀とでは歳月のスケールが違うものですね。

この刀身が一般公開されるのは初めての事です。
滅多にないこの機会に是非ご覧ください。

清正公が虎狩りで持ち帰ったとされる虎の骨も見どころですよ🐯

===========================

七五三についてはこちら

===========================

豊國神社 on twitter→
  1. 2018/10/08(月) 10:10:01|
  2. お知らせ

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (139)
雑談 (153)
未分類 (5)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様