【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

本日は清正公の

本日6月24日は、加藤清正公のお誕生日にして命日であります。

新暦に換算して、
7月24日には
生誕の地、中村区 妙行寺(豊國神社 東隣)で「清正公御正当大祭」が、
7月第四日曜には
臨終の地、熊本城内 加藤神社で「清正公まつり」が、
それぞれに行われます。

それでは本日は、といいますと、
「加藤家三代ゆかりの地の集い」が熊本にて開催され、
加藤家三代とは、清正公、子・忠広公、孫・光広公の三代にまつわる土地、
熊本・山形・岐阜、そして愛知の関係者が熊本は加藤神社と本妙寺に集結します。

愛知からは当社宮司ほか、「加藤清正公を大河ドラマに 愛知」のメンバーが参加しております。

「清正公を大河ドラマに」の気運高まる折柄、
当社敷地内の摂社「清正公社」にては

15062402

豊國神社奉賛会会長を始め、
「清正公を大河ドラマに 愛知」の有志ご一行さま方、
早朝よりお集まりいただき、正式参拝されました。

15062401

清正公のご神徳を戴きまして、
この活動が弥益々に盛り上がりますよう、ご祈念申し上げます。
ご参拝ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 08:20:00|
  2. 雑談

ひょうたんの育ち方

降りそうで降りもせず、かといって湿度は高く雲は厚く。
すっきりしないお天気が続きますね。

ひょうたんも、去年の記録と比べますと
葉ばかりが大きく、蔓ばかりが育ち、
それに引き替え
実が少なく、小さいように見受けられ、
そのようなご指摘も時折、頂戴しております。

しかし、実はそれは気候の所為ではなく、
作戦であります。

今年は、先に葉と蔓をしっかり育てるため、
庭師さんの指導の下、余分な芽を間引いてメンテナンスしていただいています。

15062001
(蔓棚の上の葉っぱはミッシリしています……)

葉を大きくするにはどうすればいいか。
実をたくさんつけるには?
大きな実をつくるには?
虫を防ぐにはどうすれば?

知ろうとすればするほどに、園芸道の深さを思い知ります。

まだまだ「中村公園・豊國神社のひょうたん」は三年目。
より良い方法を年ごとに模索していけたらと思います。

どうぞ見に来て下さい。
  1. 2015/06/20(土) 15:10:34|
  2. 雑談

七夕プロジェクト始動

――どなたでも、どんなねがいでも。

今年も始まりました。
豊國神社の七夕プロジェクト。

15061402

ペンと短冊は受付にご用意してございますので、
どなたさまもご自由に、
思いのたけをしたためて下さい。

15061403

7/7が近づきましたら、笹に飾らせて頂きます。




15061401

本日最初のお客様は、
今夏最初の蝉の幼虫(中身入り)でした。

抜け殻は夏の公園の風物詩ですが、
中身入りの状態で歩いているのはなかなか珍しい気がいたします。
これから脱皮でしょうか?
がんばって欲しいとささやかながらエールを。
  1. 2015/06/14(日) 14:31:22|
  2. お知らせ

ご朱印特集

本日刊行の中日ホームニュースの一面はご朱印特集。

15061301

豊國神社、大きく取り上げて頂きました!
ありがとうございます。

ちなみに、
ご朱印帳のお色は特に男性用・女性用という事はありません。
お好みとインスピレーションでお選びください。

来月一日からはもう一種類、ご朱印帳が増えまして、
全部で3色の中からお選び頂けるようになります。
また、画像がご用意出来次第、ご紹介したく存じます。


さて。このところ、
暑い日差しと強い雨足が繰り返されております。
昨日の夕立など、特に激しく。
お賽銭箱の中は先ほどまだ濡れていて驚きました。
急な雨は困りものですが、植物たち(主にひょうたん)には恵みの雨だったようですね。

勢いづいて伸びております。
ようやく小さな実が付き始めました。
ご参拝の折にはそっと覗いてみてください。
  1. 2015/06/13(土) 16:55:11|
  2. 雑談

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (116)
雑談 (143)
未分類 (5)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様