FC2ブログ

【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

金箔ご朱印の再登場と区民まつりのお知らせ

今年は9月になっても残暑が厳しく、
早く秋が来たらいいですね、と
参拝者さまと言い交わしていたのがついこの間のことのように思いますが、
早くも10月も半ばを過ぎ、今やすっかり秋らしく過ごしやすい気候となりました。

明日10/18は月次祭です。
ご好評とご要望にお応えして「夢」の金箔ご朱印が継続することになりました。

18101702

一枚一枚職人さんに貼って頂く関係上、
一度にお出しできる枚数はやはり200枚と限られてしまいますが、
継続的に行っていきたいと考えております。

前回、前々回とお受け頂けなかった皆様も
機会が合えば是非お受け下さい。

併せて区民まつりのお知らせです。

18101701

10/27㈯、中村公園一帯で第29回中村区区民まつりが開催されます。

http://www.city.nagoya.jp/nakamura/page/0000109858.html


豊國神社は通常通り御祈祷のご予約を承っておりますが、
ステージイベントが真横で行われ、
かなり賑やかな状況下での斎行となりますこと、
ご承知おき頂きたく存じます。

===========================

七五三についてはこちら

===========================

豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト
  1. 2018/10/17(水) 12:34:11|
  2. お知らせ

秀吉清正記念館名品展のお知らせ

10/10~12/2まで、中村公園内 秀吉清正記念館にて
特別展『秀吉清正記念館名品展』が行われます。

18100601

同記念館には豊國神社所蔵の二振りの刀を管理して頂いており、
そのうちの一振りが展示されます。

古作に倣ってはいますが新々刀期(1764~1876年)の作と見られ、
鞘は梨地、蒔絵で五七桐の社紋が描かれた太刀拵え、
刀銘は不明ながら銀象嵌で"豊国神社"の文字入れが施されています。

大正三年にとある篤志の方が奉納されました。
いかにも秀吉公好みに誂えた心尽くしの一振りです。

ちなみに新々刀期は明和元年(1764年)から明治9年(1876年)の廃刀令までの間を指します。
1764年は時代にして江戸中期、尾張の有名なお殿様、徳川宗春公が亡くなられた年です。
"新々"とはつきますが限りある人の身と後世まで残る刀とでは歳月のスケールが違うものですね。

この刀身が一般公開されるのは初めての事です。
滅多にないこの機会に是非ご覧ください。

清正公が虎狩りで持ち帰ったとされる虎の骨も見どころですよ🐯

===========================

七五三についてはこちら

===========================

豊國神社 on twitter→
  1. 2018/10/08(月) 10:10:01|
  2. お知らせ

七五三のご案内

七五三の御祈祷についてお知らせいたします。

11/3(土) 4(日) 10(土) 11(日)はご予約不要です。
9:30~15:00の時間内にお越しください。
受付順でのご案内となります。10:30~お昼にかけてが最も混雑します。

*上記以外の日程は通常通り予約制にて承っております。
また、11/18(日)は月次祭につき、午前中御祈祷ができません。


*当社の七五三は、一件ずつ(お一人ずつ)で行います。
 
 ご家族の厄除けやお宮参り等併せて行うことも可能です。
 また、お友達や御親戚家族とご一緒に受けて頂く事も可能です。
 上記のようなご希望等ございましたら受付・ご予約の際にお伝えくださいませ。

*お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。


お問合せ・ご予約は豊國神社 社務所まで。

名古屋市中村区中村町木下屋敷(中村公園)
℡ 052-411-0003 
受付対応時間 9:30~16:30(無休)


豊國神社 on twitter→
  1. 2018/09/22(土) 15:20:47|
  2. お知らせ

金箔御朱印【紺】のお知らせ

先月の8/18には秀吉公の祥月命日に因み、
白い金箔御朱印を頒布しました。

そして今月の月次祭9/18は旧暦の御命日、
金箔御朱印の紙が当社定番の【紺色×金字】になって再お目見えです。

先月の状況を省みて、より多くの方にお渡しできますよう、
500枚ご用意いたしました。

当日18日は平日火曜日となりますが、
折しも連休の直後です。そのため、

9/15(土)8:30から400枚

9/18(火)8:00から100枚

という二段階で頒布させて頂きます。

18091201

おひとり様一枚限り800円となります。
どうぞよろしくお願いします。


豊國神社 on twitter→
  1. 2018/09/13(木) 12:00:00|
  2. お知らせ

金箔の御朱印です。

慶長3年8月18日、秀吉公は病を得てお隠れになりました。

今でも8/18には大阪の豊國神社で、
旧暦の8/18(現在の9/18)には京都の豊国神社で、
御命日に因んで祭礼が執り行われています。

そんな秀吉公の祥月命日にあたる8/18と9/18、
名古屋豊國神社の月次祭の日に、
恒例の月次限定に加え、新たな御朱印をお頒かち致します。

秀吉公の愛した黄金、本物の金箔にのせて
秀吉公の一生を貫くテーマであった「夢」を書きました。

18081001

秀吉公の幼名の日吉丸は、公を懐妊した母の"なか"が
太陽がお腹に入る夢を見たことに由来すると言われています。

そんな日輪を思わせる丸い金箔は、
京都の職人さんに一枚一枚、手で加工して頂きました。
こんなに大きな金箔をあしらう御朱印は全国初の試みです。

書き置きのみ、8/18㈯のみ、200枚限定です。

8:30~社務所は開いておりますが、
月次祭斎行のため、通常の直接記帳は10:00からの対応となります。
金箔朱印、月次朱印はじめ各種書き置きは随時お渡しが可能です。
どうぞよろしくお願いします。

============================================

名古屋の豊國神社では御命日の大祭は、
現在では5/18直前の土日で行われる賑わい行事「太閤まつり」とあわせて行っております。
かつては5/18に行われておりましたが、多くの方にご参列頂きたいという思いから現行の日取りとなりました。
そもそも何故5月なのかと言いますと、
名古屋豊國神社の創建より先んじて行われていた京都や大阪の祭礼日を外した上で
諸般の事情からこのような日取りとなったそうです。

どこの神社でも毎月行われる月次祭、
それぞれの神社のご祭神に縁の深い日を選んで定められるため、
全国の豊國神社の月次祭は毎月18日に行われています。

暑い夏です。
420年前の夏も暑かったのでしょうか。
病の床で、秀吉公が最後に描いたのはどのような夢だったのでしょうか。
燦然と煌めきながらもどこか儚い金箔に、
秀吉公の生涯を偲んで頂ければと思います。

豊國神社 on twitter→
  1. 2018/08/10(金) 13:54:52|
  2. お知らせ
次のページ

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (137)
雑談 (152)
未分類 (5)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様