【尾張國】豊國神社だより【中村里】

豊臣秀吉公生誕の地、名古屋市中村区 豊國神社からのお知らせブログです。

御朱印 紹介ページをつくりました。

残暑お見舞い申し上げます。
暑い中にも、朝夕にさわやかな風を感じる時もあり、夏が終わっていくのを感じますね。

明日、8/18は豊臣秀吉公の御命日にあたり、
大阪の豊國神社では太閤祭が斎行されます。

名古屋の豊國神社では月次祭を執り行います。
また月並み通り、月次祭の御朱印を9:30~16:30の間、枚数限定無くお頒かち致します。

17081709

※通常朱印の場合は、8:45~10:00迄の間、朱印帳への記帳が出来ませんのでご注意ください。

ご参拝お待ちしております。

また、
豊國神社が現在お出ししている御朱印のすべてをご紹介するページを作りました。

17081802

変更があれば適宜修正していきます。
公式サイトのここから見られますので、今後ご活用いただければ幸いです。


余談になりますが、当社の宮司が「やまがた特命観光・つや姫大使」を拝命しました。
17081801
清正公の嫡男忠広公が移り住み、
清正公のお墓のある鶴岡市は
熊本や名古屋と同じく、今でも清正公を慕う気風の土地です。

以前より、交流させて頂いておりましたが、
清正公によってつながったご縁がまた一層深まったことを嬉しく思います。

山形といえばブランド米つや姫をはじめ、さくらんぼ、お蕎麦、米沢牛、冷やしラーメン……美味しいものがもりだくさん。
また追々ご紹介させて頂きたく存じます。


豊國神社 on twitter→
スポンサーサイト
  1. 2017/08/17(木) 17:40:08|
  2. お知らせ

豊國神社 御朱印について


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

   いつでもお受け頂ける御朱印

【通常御朱印】 300円 記帳・書き置きどちらもございます。
17081704
文字は書き手によって異なります。


【季節の御朱印】 300円 書き置きのみ。
17081705
3・4・5月  桃色
6・7・8月  若草色
9・10・11月 黄色 
12・1・2月  藤色
季節ごとに台紙の色が変わります。枚数限定ありません。

【復興支援 清正公社】 500円 書き置きのみ。
17041102

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

   期間と枚数が決まっている御朱印

【月次祭 御朱印】 500円 書き置きのみ。
17081709
毎月18日の月次祭の日のみ頒布します。枚数限定ありません。

【太閤祭 御朱印】 500円 書き置きのみ。
17081702
5/18直前の土日に行われる太閤まつり二日間のみ頒布します。 枚数限定あり。

【正月 御朱印】 500円 書き置きのみ。
17081703
1/1~1/3の間のみ頒布します。枚数限定あり。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

   オリジナル御朱印帳


紺・ベージュ 各1200円
17081707

赤・黄・緑・紫×白 各1300円
17081708

当社の朱印帳の一ページ目のみ金字で記帳します。
17081706
  1. 2017/08/17(木) 15:00:50|
  2. 未分類

清正公社朱印 中間報告

6/1-7/31の清正公社御朱印の初穂料を加藤神社さまにお送りしました。

17080301

昨年の四月の震災直後からスタートした「復興支援・清正公社 朱印」。
7月の〆を以て一万枚が授与され、お送りできた義援金は500万に達しました。
多くの方のご協力を頂けました事、心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。
加藤神社・湯田宮司様より頂いた今朝のメールでは、
境内灯篭や由緒板などの復旧が進み、
来月からは手水舎の工事が始まるそうです。
16062304
(昨年6月の様子)

着実なあゆみを喜ばしく思います。
引き続き継続していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


引き続きお知らせです。
マイナビ出版より7/31に刊行されました「図録 全国の美しい御朱印」に、
当社の通常朱印と月次祭朱印を掲載して頂きました。

17080302

御朱印の歴史や、拝受のマナーもわかりやすく書かれ、
収録数が多く見ごたえのある一冊です。
書店で見かけたら、是非お手に取ってみてくださいね。

豊國神社 on twitter→


  1. 2017/08/03(木) 16:20:22|
  2. お知らせ

夏まつりのお知らせと、土用丑

明日、7/26㈬~28㈮まで、
中村公園夏まつりが開催されます。

中村公園が、夕方からも大賑わいの三日間です。

170725


露店も色々。
ステージイベントも色々。
去年の様子が動画でご覧いただけます。
↓↓↓



豊國神社もキラキラしながら、
21時まで開門しておりますので、
是非ご参拝下さい。


さて、本日は土用の丑の日。
今年は土用丑が7/25と8/6と二日あるとの事で、ウナギの事が少し心配になりますね。
レッドリストに載っている生き物を、伝統食とはいえ消費し続ける現状。

伝統と言えば、
土用の期間中は土をいじることが良くないこととされ、
地鎮祭や起工式を避ける伝統があります。
家相見の考え方なので、神道とは別の考え方ではありますが、
今でもそれを重んじて、予定を組まれるお施主様や工務店様が多いようです。

実際のところは暑さの厳しい時期なので避けましょう、といった実務的な理由のようで。
(同じく家相で丑寅のお手洗いがよろしくないとされるのも、水はけや湿気等、現実的な問題に起因する説が濃厚です)
伝統には理由があります。
しかし、土用のウナギ自体には実はそんなに大した理由がありません。

興味のある方は調べてみてくださいね。
冷たいおろし"梅""うどん"なんかもこの時期素敵だと思います。


豊國神社 on twitter→
  1. 2017/07/25(火) 17:43:06|
  2. 雑談

七夕ご報告

恒例の七夕の笹の御祈願とお焚き上げを行いました。

17070702

6月から7/7、週末までに集まった願い事はほぼ650枚。
過去最多の短冊枚数となりました。

この週末には九州の水害を気遣う内容や、平安を願う短冊が多くかかりました。
まだ不安定な状況が続いているようですが、どうか一日も早く収束することを祈ります。

宮司が心を込めてお祓いさせて頂き、

17070701

お焚き上げされた短冊たちはお空に昇っていきました。

かわいらしいものから切なるものまで、皆様の願い事が全部叶いますように。


豊國神社 on twitter→
  1. 2017/07/10(月) 16:14:41|
  2. 雑談
次のページ

プロフィール

toyokunijinjya

Author:toyokunijinjya
豊国神社は尾張國中村の里(現・名古屋市中村区)に鎮座し、豊臣秀吉公を御祭神にお祀りする神社です。秀吉公にちなみ、出世・開運・茶道・建設の神として親しまれております。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (113)
雑談 (142)
未分類 (5)

検索フォーム

QRコード

QR

ご来訪者様